子どもミュージカルワークショップ 講師メッセージ

IMG_4592

そもそも・・・
(主催者の)Kidsミュージカルファクトリーができたのも
こもれびホールで10年間続いた
「子どもミュージカルワークショップ」のお陰・・・

初回の子どもミュージカルWSに参加したT君(現在、介護士をしながらロックバンドで活躍中)
が、何としても続けてミュージカルをやりたい!

とご両親や学校の先生や友達やらに働きかけ
このkidsミュージカルファクトリーの前身である「kidsダンサーズ」ができたのでした。
近頃、いろんなところでミュージカルワークショップをやっていますが、
私たちの「子どもミュージカルワークショップ」
の理念というか、子どもたちに対する思いっていうのは・・・
ミュージカルは
歌って、踊って、お芝居する
って3つのことをやらねばならないわけです(>_<)

どんな器用な子どもたちでも3つともできるかっていうと
そうではなく、得意もあれば、苦手もかならずあるわけで・・・
完璧な子どもなんていないです(^^ゞ
ま、天才子役なら別ですけど・・・でもきっと彼らも陰で努力しているんですよね
苦手だからってそれを避けるんじゃなく、得意だからってそればっかりやるんじゃなく
お互いの得意なところを尊重しつつ、苦手なものは協力し合って乗り越える
っていう場になってほしい!!
舞台は採点できませんし、
最終的に本番があり、華やかな世界で幕を閉じます

そのイイ気分を味わうためには、ひと山もふた山も試練を乗り越えて
舞台に立ってほしい!!

初心者だからって簡単なところで終わらず、今までの自分と違う自分に出会ってほしい!!
と、心より願っているわけです
小学生たちが、短期間に歌って踊ってお芝居してっていうのはなかなか大変なのですよ~

でもできた時は、ぜったい感動が待ってるはず!!

ミュージカルに興味がある小学生!
ご応募をお待ちしています(^^♪

(2012年7月14日に、Kidsミュージカルファクトリーのブログに掲載された記事です。)